イベント

ペルセウス座流星群2020神奈川のおすすめスポットは?ピークは?

こんにちは、hiromiです。

2020年の三大流星群の1つ『ペルセウス座流星群』が8月に見られます。
今年のペルセウス座流星群は、ピークの時間が夜中で時間的にいい時間帯になっています。
下弦の月がありますが、まずまずの好条件になっています。

月明りを見ないように工夫すれば、なかなかいい流星が見られるようですよ。

そこで今回は「ペルセウス座流星群2020神奈川のおすすめスポットは?ピークは?」と題しまして、ペルセウス座流星群を神奈川で見るならどこがいいか?調べてみたいと思います。

ペルセウス座流星群2020神奈川のピーク時間

ペルセウス座流星群2020について調べてみました。

活動期間:07月17日~08月24日
ピーク時刻(日本時):(08月12日22時頃)
月齢:(月齢23)
参考:流星電波観測国際プロジェクト

ピークの時間は、8月12日の22時なので、いい時間です。
月明りが夜半以降ありますが、月を視界にいれないように見るといいでしょう。
明るい流星も多く,13日明け方にはそれなりの流れ星を見ることができるでしょう。

ちょうどお盆休みの人も多いと思いますので、夜中から明け方まで夜更かししてもいいのではないでしょうか?
よく見える高原に出掛けるのもいいかもしれませんが、どこがいいでしょうね。

冬は空気が澄んでいて、星空もくっきりキレイに見えるんですが、夜は寒いので長く外にいるのは辛いですよね。
その点、夏の夜空は見るのに最適!家族仲良く公園で寝転んで見るのもいいかもしれませんね。

ペルセウス座流星群2020の方角は?

ペルセウス座流星群はどこの方角で見えるんでしょうか?気になりますよね。

ペルセウス座流星群の放射点は、少し北の方角。

こちらが放射点ですが、ここで見える訳ではなく、ここを中心に放射状に星が流れます。
流れ星は空全体で流れますので、流星群を観察する場合は、空全体が見渡せる広い場所がいいんですよ。

神奈川のおすすめスポットは?

神奈川は都会で、星が見えるところなんてあるの?と思いますが、明かりが少なくて空が見渡せれば流れ星も見つけやすいと思いますので、いい場所を探してみましょう!

ここでは星がよく見える観測スポットをご紹介したいと思います。

丹沢湖

まず1つ目は、「丹沢湖周辺」。
ちょっと都会からは離れますが、ドライブがてら行くのもいいかも。
駐車場がありますので、車で行くのがオススメです。

細い道もあるので、安全運転を心がけていきましょう。昼間に到着して自然の中を存分に楽しみ、夜が来るのを待つのをおすすめします。

城ヶ島

2つ目は、三浦市の先端「城ヶ島
ハイキングコースもありますので、昼間はハイキングをしたり、灯台を見たり。
釣りをするのもいいですね。

芝生の広場がありますので、寝転がって星空を眺めるのがいいかもしれませんね。

ヤビツ峠 菜の花台

3つ目は、デートスポットとしても有名な「ヤビツ峠」近くの「菜の花台」も街の景色が一望できるので、
夜景と星空が一緒に楽しめます。

ヤビツ峠は一車線の細い道路のため、ドライブでいくときは慎重に向かいましょう。
昼の景色もきれいなので、日の出ている間に向かうといいでしょう。

湘南国際村

4つ目は「湘南国際村」。
展望台があるので、星空と夜景どちらもキレイに見えます。
22時以降は照明が消えますので、懐中電灯が必要ですよ。

現在、湘南国際村センターは、新型コロナウイルスの軽症者向け療養施設になっています。
国際村への道を通行するのに、制限はないと思いますが、確認して出掛けるようにしてください。

箱根 駒ヶ岳ロープウェー

5つ目は「箱根 駒ヶ岳ロープウェー」。
山の山頂なので、さえぎるものがなく、星空を満喫できますよ。

昼間は「箱根元宮」にお参りをして、夜は天体観測がオススメです。

ロープウェイの運行状況については、確認してみてくださいね。
確認はこちら⇒箱根 駒ヶ岳ロープウェー

まとめ

ペルセウス座流星群が8月にピークを迎えますが、神奈川でのおすすめ観測スポットをご紹介しました。

新型コロナで自粛生活が続いていますが、外での天体観測なら少しは安心なのではないでしょうか?
流れ星に願いを込めて、たくさん星を見に行きましょう♪

それでは今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。