初詣

南宮大社初詣2020混雑や駐車場と渋滞!屋台の営業時間とお守り種類も

こんにちは、hiromiです!
いよいよ年末・お正月が近づいてきました。早いものですね~

お正月はみなさんどこへお参りに行きますか?
岐阜県には『南宮大社』があります。平安時代から続く神社で、愛知県からもお参りにくる人が大勢いて、毎年混みます!

今回は「南宮大社初詣2020混雑や駐車場と渋滞!屋台の営業時間とお守り種類も」と題しまして、南宮大社の初詣での混雑情報や、気になる屋台やお守りについてお伝えしていこうと思います。

それでは早速行ってみたいと思います。

南宮大社初詣の混雑は?駐車場はあるの?

南宮大社の正門です。

混雑状況

南宮大社にお参りするのに混雑する時間帯はあるんでしょうか?
年末~年明けにかけてお参りする『二年参り』と呼ばれるお参りがあります。

丁度、年が明けて一番にお参りしたい!という方もいるでしょう。
なので、毎年夜の11時過ぎから駐車場は埋まり始めます。
混雑は11時半を過ぎるとピークです(汗)

お参りする人の波で、なかなか境内に進めなくなります。


真夜中の南宮大社。お参りするのもゾロゾロと中々進みませんね~

年が明けて夜中から朝方にかけてはとても空いています。
一度、この時間帯にお参りしたことがありますが、ガラガラでした^^

みなさん、年越しで遅くまで起きていて、朝方は寝ているんでしょうね。
空いている時を狙うなら、朝方が一番ですよ。

この後、朝~昼過ぎは混雑してきます。
道も渋滞が起こってきます。交通規制もしますので、いつもは通れる道も通行止め一方通行に変わってしまいますので、注意が必要です。

駐車場

南宮大社の敷地に駐車場があるんですが、とても追いつかないので、いくつも臨時駐車場が設けられます。
しかもみんな無料ですので、ありがたいですね~

臨時駐車場の場所や、交通規制の箇所をお伝えしておきますね。
参考にしてください。
臨時駐車場はこちら⇒

屋台の営業時間は?

屋台は境内に向かう道添いにたくさん並びます。
屋台の営業時間は、南宮大社の参拝時間とほぼ重なります。

ただ、真夜中~朝方はお参り出来ますが、屋台は閉めてしまう所が多いですので少なくなりますよ。
南宮大社の営業時間

通常 5:00~18:00
1月1日 終日
1月2日から5日まで 5:00~19:00頃

となっています。

また、屋台で人気なのがから揚げ
アツアツを食べながら夜道を歩いている人を見かけましたよ。

南宮大社のお守りの種類

南宮大社は、鉱山を司る神『金山彦命』(かなやまひこのみこと)を祭っています。
鉱山や金属の総本山として信仰されてきました。

なので金属関係のお仕事はもちろん、商売繁盛金運の神様としてお参りに来る方が多いです。

お守りでは、ご宝物として刀剣が祭られているので、刀のお守りがあります。
未来を切り開くお守りです。

金運にご利益、小判型のお守り

この小判、金運にご利益ありそうですね♪

他にも駅鈴を奉納しているので、鈴のお守りも。

交通安全・縁結び・厄除けのお守りもありますよ。

まとめ

今回は「南宮大社初詣2020混雑や駐車場と渋滞!屋台の営業時間とお守り種類も」と題しまして南宮大社初詣での混雑状況や駐車場、屋台やお守りについてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。

大きな神社ですので、遠方からもお参りに大勢来ます。
混雑や渋滞は避けられないかもしれませんが、なるべく人の少ない時間を狙って行くのがいいかもしれません。
昼~夕方が一番混むかもしれませんので、なるべく早い時間に向かうようにしましょうね。

出掛けたら、屋台でから揚げを食べながらブラブラしてみるのもいいかもしれません。

ぜひ金運アップに小判型のお守りを!!

それでは今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。