スポンサーリンク

人物

赤荻瞳がかっこいい!出身中学や高校は?社長になるまでの経緯は?

5月11日放送の「マツコの知らない世界」にegg編集長でもある『赤荻 瞳』さんが出演されます。
赤荻瞳さんは現在24歳ですが、egg編集長・エムアールエー社長を務めています。

そんな赤荻瞳さんのかっこいい画像や話題、高校や社長になるまでの経歴も調べてみました。

この記事でわかること、

  • 赤荻瞳のかっこいい画像や話題
  • 赤荻瞳の出身中学や高校
  • 赤荻瞳の経歴や社長になるまで

赤荻瞳のかっこいい画像

赤荻瞳さんといえば、「渋谷のギャルサー」に入っていましたが、現在はegg編集長でもあります。
そんな赤荻瞳さんの画像はこちら。

すごくかわいいですよね。この年で社長だなんてかっこよすぎます!
では、赤荻瞳さんのプロフィールをご紹介します。

赤荻瞳のプロフィール

本名:赤荻瞳(あかおぎひとみ)
生年月日:1996年9月6日
年齢:24歳(2021年5月現在)
出身地:埼玉県
職業:エムアールエー社長・egg編集長

東京出身かと思いましたが、埼玉県出身だったんですね。

赤荻瞳さんがギャル文化に興味を持ち始めたのは小学生の頃。
このころから「egg」大好きだったそうですよ。

高校に入ってからは、渋谷のギャルサーに入り、サークルの運営や企画をいつも考えていたそうです。
このころの経験が今の仕事にも大変役立っているようですね。

赤荻瞳の出身中学・高校は?

赤荻瞳さんの出身中学は、埼玉県の公立校だと思われますが、どこの中学かはわかりませんでした。

出身高校は、埼玉県の大宮西高校(現:大宮国際中等教育学校)になります。
ただ、赤荻瞳さんは2年の時に中退していますので、卒業はしていません。

この高校を選んだ動機は、雑誌eggで「埼玉県で一番かわいくてギャルが多い高校」と紹介されていたので進学したそうです。

ですが、噂とは違って校則がとても厳しくなっていて、すでにギャルもいなくなっていたそうです。
もちろんギャルの格好をすることも出来なくなっていたそうです。

それでもなんとか無事進級しましたが、2年の時に中退してしまいます。
理由は「修学旅行に行かせてもらえない」ことでした。

赤荻瞳さんは寝坊が多く、事前学習に一度も参加していなかったそうです。なので前日に教頭先生から呼び出され、「就学旅行に連れて行かない。」と告げられたため、退学を決めたそうです。

修学旅行に行くのを楽しみにしていたのに残念ですが、即退学を決める決断力も凄いですね。

赤荻瞳の経歴

高校を中退した時、ギャルサー仲間から誘われて広告代理店に就職します。
当時まだ17歳でした。

その後、広告代理店で2014年から休刊していた「egg」が復活するという話を聞き、21歳の若さで編集長に立候補したんです。大好きな「egg」の復活を一番喜んでいる!ギャルのことならだれにも負けない!という思いが伝わったんでしょうね。

2018年3月にWEB版で「egg」を復活させます。

2019年5月には、復刊号として発売が実現しています。
しかも完売!

この行動力、すごいですね~!

現在はウェブ版『egg』を運営するエムアールエーの社長も務めているそうですよ。

まだまだ活躍が期待されますね。

まとめ

ギャル雑誌「egg」の編集長で、ウェブ版『egg』を運営するエムアールエーの社長も務める『赤荻瞳』さんについて調べてみました。

とてもきれいで、かっこいい素顔が見られました。
これからの活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク