スポンサーリンク

人物

松村北斗の英語力が凄すぎ!英検準2級で書くのもスラスラな訳は?

11月から始まった「カムカムエヴリバディ」に出演中の『松村北斗』さん。

流暢な英語を話す、好青年の役ですよね。登場してすぐに「ステキ!」「朝から顔見れてうれしい!」と話題になっていますね。

そんな松村北斗さんですが、実際にも英語がペラペラなんです。実は英検準2級の腕前だとか。その他にも、スマホで英語。PCで英文をタイピング。と書く方もスラスラなんだそうです。

そんな松村北斗さんについて調べてみました。

この記事でわかること
  • 松村北斗の英語力を調査
  • 松村北斗の英語はどこで勉強?
  • 松村北斗の英語動画

松村北斗の英語力がスゴイ!

カムカムエヴリバディで道を聞かれた「稔」さんが英語で道案内をしていました。


上白石萌音さん演じる安子がうっとりするのもわかりますよね。
実は松村北斗さんは、英語検定準2級を持っているそうです。


中1で準2級はスゴイですね。

タイピングもスゴイ!

北斗さんは話すだけじゃなくて、書く方もスラスラなんです。

英会話をする人は多いと思いますが、SNSの返信も英語でしちゃうって凄くないですか?
ジェシーも英語はペラペラですが、「打つのは多分、北斗の方が早い。」ってスマホを渡しちゃうんですから。

もう尊敬ですよね!凄すぎます。
この時のYouTube動画では、海外からのファンからのレスに、スラスラ返信しています。

今回の「カムカムエヴリバディ」の役でも英語がペラペラの役ですので、ピッタリなんじゃないでしょうか。

松村北斗の英語勉強法

松村北斗さんが英語が上手いのは、本人が英語が好きなのもありますが、「SixTONES」のメンバー「ジェシー」さんの影響も大きかったんじゃないでしょうか。

ジェシーさんは、お父さんがアメリカ人、お母さんが日本人のハーフです。

ジェシーさんの出身は東京都ですが、お父さんの職業が英語教師な為、お父さんに話す時は英語で!と家庭内で英語で話す機会がとても多かったそうです。

SixTONESでは、『Jesse English lesson』として、英語レッスンのYouTubeをしています。

周りに、ネイティブな英語を話せる人がいるといいですよね。
松村北斗さんは、帰国子女でも留学の経験がある訳でもありませんが、自分が習いたいという意志と環境でこれだけ上手くなるんですね。

松村さんは、10年以上前から英語を習いたい。という気持ちを持っていたようです。
ゆくゆくは海外でも活動できるようにと、世界も視野に入れていたのかもしれませんね。

松村北斗の英語動画

英語でのショートドラマにも出演しています。

かなり流暢に英語を話されています。

実際には、SixTONESのジェシーに英語で話していたのかもしれませんね。
この先、ジャニーズでも海外の活動もあると思いますし、英語は話せた方がいいですから、この先の活動も楽しみです。

カムカムエヴリバディ出演にあたっての心境

松村北斗さんは、「カムカムエヴリバディ」に出演が決まっての心境を話していました。

「小学生の頃から英語塾に通っていて、今でも定期的に英語の勉強をしているので、ある程度ベースはできていたんです。だけど日本語と同じで、時代が変わると英語の発音も少し違ってくるんですよ。出演が決まってからは、発音やイントネーションのレッスンも組んでいただきました。」

ジェシーさんに英語についてアドバイスは貰いましたか?の質問には、

「彼は現代人だから、現代の発音を聞くと分からなくなってしまいそうだったので、頼らないようにしていました。稔が生きていた時代に放送されていた『NHKラジオ英語講座』でも勉強をしていたのですが、その発音を聞いた時にジェシーの顔が一切浮かばなかったんです(笑)。だから彼とは英語で絡まない方がいいなと思いました」
引用:TVガイドより

と話しています。
昭和初期の頃と現代では、英語の発音もちょっと違うんですね。
英語が話せることも、オーディションで受かった理由の一つかもしれません。

まとめ

カムカムエヴリバディに出演中の「松村北斗」さんの英語力について調べてみました。
英検準2級を持つ松村さんは、英語がペラペラだということがわかりました。

同じグループのジェシーさんとも、英語で会話をして、英語のwritingの実力も高いことがわかりました。

これから毎日、朝ドラでの活躍が見れると思うと、朝が楽しみです。

スポンサーリンク