人物

吉田圭太【青学】父と原監督の関係は?箱根駅伝2020への出場は?

こんにちは、hiromiです。
先日、10月14日に出雲駅伝が開催されましたね。

残念ながら、青学の優勝はなりませんでした。
次はいよいよ全日本大学駅伝2019・箱根駅伝2020と続きますがどうなるんでしょうか?
ぜひ青学にも頑張ってもらいたいですね。

箱根駅伝2019の復路優勝は青山学院大学ですよね。
青学の選手の中でも注目なのが、「吉田圭太」選手。

吉田圭太選手とは、いったいどんな人物なのか調査してみました!

今回は、「吉田圭太【青学】父と原監督の関係は?箱根駅伝2020への出場は?」と題しまして、吉田圭太選手の父と原監督との関係はどうなのか?出身中学や高校は?
そして、来年開催される『箱根駅伝2020』の出場は?何区を走るんだろう?ということをまとめてみましたので、ご紹介したいと思います。

では早速、本題に入っていきましょう。

吉田圭太【青学】父と原監督の関係は?

プロフィール
名前:吉田圭太(よしだけいた)
生年月日:1998年8月31日
出身地:広島県東広島市
身長:172cm
体重:51㎏
血液型:A型
所属:青山学院大学 3年

出身高校は『世羅高校』中学・高校時代も好成績を残しています。

・2013年6区5位(全国都道府県対抗駅伝)
・2013年A男子3000m決勝2位(ジュニアオリンピック)
・2014年7区2位(全国高校駅伝)
・2015年4区21位(全国都道府県対抗駅伝)
・2015年4区8位(全国高校駅伝)
・2016年5区3位(全国都道府県対抗駅伝)
・2016年1区19位(全国高校駅伝)
・2017年1区6位(全国都道府県対抗駅伝)
・2017年5000A2位(国体)

全国の駅伝大会には、必ず出場している選手です。
今年の箱根駅伝2019でも区間賞を獲得してます!

非常に期待できる選手ですね。
今年の箱根駅伝2020も楽しみです!

さて、そんな吉田圭太選手のお父さんですが、やはり同じ世羅高校出身で青学の原監督の2年後輩だそうです。やはり陸上をやっていて原監督と全国高校駅伝でタスキリレーをしていた過去がありました。

吉田圭太選手は、お父様の血をひくサラブレッドなんですね~

お父さんと深いかかわりのある『青学 原監督』の元、現在駅伝を頑張っているとは感慨深いですね。

吉田圭太【青学】箱根駅伝2020への出場は?

先日の出雲駅伝でも、3区で快走を見せました。

残念ながら、出雲駅伝では青学は5位となりましたが、次の全日本大学駅伝でも期待できます。

箱根駅伝2020でも、エースとしての走りを見せてくれると思います!
期待しましょう。

まとめ

今回は、「吉田圭太【青学】父と原監督の関係は?箱根駅伝2020への出場は?」と題しまして、吉田圭太選手(青学)についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

これから、三大駅伝の全日本大学駅伝2019箱根駅伝2020が控えています。
楽しみですね~♪

吉田圭太選手のことを知ってから応援すると、応援にも熱が入ります。

しっかりテレビの前で応援したいと思います!頑張ってください。

それでは今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。