映画

劇場 山崎賢人 舞台挨拶の応募方法は?又吉原作ネタバレも

こんにちは、hiromiです。

4月17日に公開になる『劇場』。
山崎賢人さんが主演の又吉さん原作の恋愛小説です。

前評判もとてもいいですし、原作が又吉さんなので、ぜひ観てみたいと思いますね。

そんな「劇場」の試写会&舞台挨拶があるそうです。
そこで今回は「劇場 山崎賢人 舞台挨拶の応募方法は?又吉原作ネタバレも」と題しまして、劇場の舞台挨拶・試写会の応募方法など詳しくお伝えしていこうと思います。

それでは早速いってみましょう。

「劇場」舞台挨拶・試写会の応募方法は?

「劇場」の試写会は、都内某所にて行われます。
主な日程についてはこちらです。

開演日時:3月10日(火)18:30~
上映場所:都内某所
招待者数:8組16名
応募方法:WEB
舞台挨拶予定あり

応募先はこちらです。

応募方法は、
1.マイナビニュースエンタメch公式Twitterをフォロー
2.応募ツイートをリツイート

応募締め切りは、2020年3月2日23:59まで。
当選者には応募締め切り後、マイナビニュースエンタメch公式Twitterからダイレクトメッセージにて、送付先情報(送付先住所、受取人氏名、電話番号)を伺います。
※ダイレクトメッセージ送信後48時間以内にご連絡のない場合や、フォローを外された場合(その場合ダイレクトメッセージを送付できません)は当選を無効とさせていただきます。

ご注意くださいね!

「劇場」の内容は?

それでは「劇場」とはどんなお話なのでしょうか?

監督/行定 勲
原作/又吉直樹「劇場」
出演:山﨑賢人 松岡茉優
寛一郎、伊藤沙莉、井口理(King Gnu)、浅香航大、上川周作、大友律、三浦誠己
公開:4月17日

キングヌーの井口さんが出演するんですよね。どんな風に演じられるのか、とても興味がありますね。

それに山﨑賢人さん、又吉さん本人に近いお姿。
本人の話なのか?と思えてきますね。

あらすじ

演劇を通して世界に立ち向かう永田と、その恋人の沙希。夢を抱いてやってきた東京で、ふたりは出会った。。

通りがかった画廊で主人公永田が沙希と出会う。
「靴、同じやな」と意味不明なナンパ。カフェでお茶を飲み素性を話す二人。
その後メールを通してやり取りをし、再会を果たす。
沙希の家に転がり込む形で始まった同棲生活。はじめは順調だったが、変わっていく二人の関係…

『火花』より先に書いていた作家としての原点ともいえる恋愛小説。
映画化された映像を、早く見たくなりました。

「あまりにも身に覚えがある場面ばかりで胸をかきむしるような思いで読んだ」
「又吉さんが書いた主人公がまとう空気をどうしても撮りたくなった」
行定監督

 

「人としてダメな部分ばかりですが、表現者としてとても共感できる弱さを見せる永田をすごく魅力だと感じた」
山﨑賢人

信頼している行定勲監督、そして山崎賢人さん、松岡茉優さんをはじめ、魅力的な俳優陣によって映像になることを嬉しく思っています
又吉直樹

映画.comより

映画にかける思いが伝わってきますね。

まとめ

いかがでしたか?映画「劇場」、とっても楽しみですね。
3月10日の試写会・舞台挨拶に応募して、ぜひ行ってください。

試写会が当たらなくても、観てみたい映画の一つです。
それでは今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。