パンの美味しい食べ方

サンドイッチの王道たまごサンド、とっても種類が豊富なんです!

こんにちは、hiromiです。

パンの美味しい食べ方の一つ、『サンドイッチ』
その中でも、絶対みんな食べたことがあるんじゃないかな~というのが、たまごサンド。

私も大好きです!
お弁当に作っても、子供も喜んで食べてくれます。

休みの日に、遅めの朝ごはんを食べるとき
サンドイッチにすることがあります。

ちゃんと作って、切り分けてお皿に盛る時もありますが、面倒だな~と思う時は具材をお皿に並べて、パンもどーんと置いて各自自分で好きな具材を挟んで作ってもらうサンドイッチにします。楽だし、子供も喜んで食べるし、いいですよ♪

今回は、サンドイッチの中の『たまごサンド』をたっぷりとご紹介します。

サンドイッチの王道たまごサンド

よっぽどキライじゃない限り、誰でも一度は食べたことがあるんじゃないでしょうか。
家で作ることもあるし、コンビニに行っても必ずあるサンドイッチの種類。
『たまごサンド』

みなさんは好きですか?
どんな種類のたまごサンドが好きでしょうか。

ゆで卵をつぶして作るたまごサラダをサンドしたものや、
卵焼きを作って挟んだもの。

今は卵焼きを挟んだものが、ジワジワ人気ですね。
有名店のたまごサンドなどもあって、写真を見ると作りたくなってチャレンジしてみました!

作って、お弁当に持って行ってもいいですね。
作り方は簡単なので、すぐできますよ♪

たまごサンドの種類はいっぱい!

たまごサンドと一口に言ってもいろんな作り方がありますよね。
そんな『たまごサンド』をご紹介します!

・定番のたまごサンド

ゆで卵を作ってつぶして、マヨネーズとあえて作るたまごサンド。
細かくつぶしたのが好き。という人や、たまごのゴロゴロ感が残ってる方が好き。という人など、お家によって作り方も変わりますよね。

細かくつぶしたたまごの中に、粗くつぶしたたまごを入れると食感が変わります。
敢えてそんなたまごサンドを出しているお店もありますよ。

野菜を一緒に入れてみたり、キュウリやパセリを混ぜてみたり。
挟むパンを食パンだけじゃなく、フランスパンやベーグルにしてもいいですね。

・炒りたまごサンド
たまごを溶いて、フライパンで炒りたまごにします。
時間が掛からず、炒めるだけなので簡単に出来ますよね。
少し甘めがオススメです。

フライパンで作るところを、電子レンジにしてみるのもいいですよ。
とろとろ感が増します。

一緒にはさむ具も変えてみたり、彩りよくしてみたり。
キュウリやアボカド、スナップエンドウなんかもいいですよ。。

・厚焼きたまご

関西風のたまごサンド。厚焼きたまごをパンと同じくらいのサイズに焼くのが、綺麗に作るコツです。こちらは出来たてアツアツで食べるのがオススメですよ♪

卵 3個
食パン 6枚切り2枚
きゅうり 1/3本
バター 適宜
マヨネーズ
適宜
粒マスタード 適宜
塩 少々

1卵を割って水大さじ2杯、塩少々を加え、よく溶く
2フライパンもしくはだしまき鍋で、食パンと同じ大きさの四角に焼く
3パンの1枚お片面にバター、もう1枚の片面にマヨネーズと粒マスタードを塗る
4パンに2を乗せる
斜切りにしたきゅうりを乗せる
もう1枚のパンを重ねて軽く押さえ、4つの三角になるよう切る

同じ厚焼きたまごでも少し砂糖を加えて甘めで。
一緒にハムやキュウリをはさんでもgood!

・たまごサンドの名店『天のや』

ミシュランガイドでも紹介された、天のやさんのたまごサンド。
再現レシピで作ってみましょう!

和風だしがしっかり染みたフワフワな卵焼き。
電子レンジで簡単に作れますよ。

=卵焼き材料 1~2人分=
卵 2個
塩 3つまみ
コショウ 1つまみ
和風だし 70ml
白だし 小さじ1
サラダ油 適量

食パン(10~8枚切り)2枚
マヨネーズ、からし 適量
(マヨネーズ からし 10:1)

1.たまごをボールに入れて、泡だて器で溶き、塩・コショウ・和風だし・白だしを混ぜて卵液を作る。
2.耐熱容器の内側にサラダ油を塗り、卵液を流し込む。
(耐熱容器は、四角いものにしておくと挟む時楽です)
3.フタをして、電子レンジ(500w)で1分30秒。
取り出してよく混ぜる。
4.再びフタをかぶせて50秒。そのまま3分置いて粗熱を取る。
5.パンの耳を落とし、片面にからしマヨネーズをたっぷり塗る。
6.卵焼きを挟んで6等分。

たまごは、泡だて器でしっかり混ぜること。
舌触りがなめらかです。
天のやさんの卵焼きは、フワフワジューシー。それを再現するには、電子レンジの方が簡単に出来ると思いますよ。

私も作ってみましたが、フワフワたまごが本当に簡単に出来ました。
たまごサンドだけじゃなくて、他にも使えないかな~と考え中です。

まとめ

今回はたまごサンドの種類についてご紹介しました。
どうでしたか?たまごを使った食べ方は、まだまだ無限にあると思います。

挟むだけじゃなくて、のっけるだけでもいいですからね。
また機会があればご紹介したいと思います。

みなさんも、ぜひ挑戦してみてくださいね!