パンの美味しい食べ方

食パンに卵をのっけてラピュタパン、工夫次第でバラエティー豊富!たまご編

こんにちは、hiromiです。
食パンを食べる美味しい食べ方をご紹介していますが、
今回はオープンサンドをご紹介したいと思います。

オープンサンドといっても、種類は無限大にありますが
まずは、卵を使ったオープンサンドをご紹介します。

卵を乗っけたパンの基本は『ラピュタパン』ではないでしょうか?
“天空の城ラピュタ”は、見たことがあるでしょうか?

主人公のパズー達が食べていたラピュタパン。
アニメの食べ物で、一度は食べてみたい!と憧れる食べ物に必ず選ばれています。
子供と一緒にアニメを見て、そのパンを再現してみるのも面白いですね。

私も一度、作ってみたくて試しました。
たまごだけじゃなくて、マヨネーズも付けた方が美味しかったです。

他にも紹介しますので、好みのパンがあったら、作ってみてくださいね。

食パンでオープンサンド、基本はラピュタパン

前回はたまごサンドを作りましたが、今回は卵を使ってオープンサンドを作ってみましょう!いつもの食パンに飽きたな~。ちょっと変わったパンにしたいな~と思ったら、
アレンジしてみましょう。

パズーとシータが美味しそうに食べるので、思わず食べたくなってしまいますよね。
でも、どう見ても卵と食パンだけ。これではイマイチ美味しくない。。

せめて塩だけでもかけたいところです。

近いところでは、マヨネーズを一緒にしてトーストしてみましょう!

・食パンにマヨネーズで、土手を作ります。
・中にたまごを割ります
・たまごが半熟になるまで焼きます。

上から塩コショウ。おしょう油もいいですよ。
パンの焦げが気になるようなら、アルミホイルを下に敷くといいです。

工夫次第でバラエティー豊富!

たまごのオープンサンドでも、合わせる食材次第で組み合わせは無限大!
オススメなパンをご紹介しますね。

ベーコンエッグをのっけちゃおう!

食パンをトーストして、バターを塗り、その上に野菜をサラダのようにたっぷりと。
その上にベーコンエッグをのせれば、立派な朝食に。

冷蔵庫に野菜が残っていたら、トーストにのせてみる。
というのもいいですよ。

ポーチドエッグをのせて
アスパラベーコンとたまごのオープンサンド

材料
食パン(6枚切)1枚
バター(食塩不使用)適量
ベーコン 1枚
グリーンアスパラ 2本
パルメザンチーズ 適量
塩、白こしょう、黒こしょう少々
【ポーチドエッグ】※1個分
たまご 1個
酢 適量

1.ポーチドエッグを作ります。
お湯を沸かして酢を加え、そこに卵を落とします。
お玉ですくって、氷水に入れます。
2.ベーコンを炒め、食べやすい大きさに切ったアスパラガスを炒める。
3.食パンはトーストする。
4.トーストした食パンにバターを塗り、半分に切る。
5.食パンの上に、アスパラベーコンをのせ、ポーチドエッグを盛り付ける。
フォークとナイフで、卵を絡めながら食べてください。

トマトと卵のオープンサンド

材料
パン 1枚
卵 1個
トマト(ミディ)2個
にんにく  1かけ
塩・コショウ 適量

1.卵をフライパンでカリッと焼く。
2.パンをトーストし、にんにくを擦りつける。
3.フライパンで、プチトマトを半分に切って焼く
4.パンにトマト、たまごをのせて、塩コショウをふる。

今回、プチトマトを使いましたが、普通のトマトでもOK。
スライスしてくださいね。

トマトは火を通すと甘くなりますよね。
焼いたトマト、ハマります♪

パンも卵もカリッとさせてくださいね。

卵昆布サラダとウィンナーのオープンサンド

ゆで卵と昆布は相性バツグン!
簡単にできるので、作ってみてね。

材料 (1人分)
食パン1枚
バター
スライスチーズ1枚
ゆでたまご1個
マヨネーズ大さじ2
フジッコ ふじっこ煮 ごま昆布10g
キャベツ1枚
カレー粉 小さじ1/4
ウィンナー3本

1.食パンにバターを塗り、スライスチーズをのせてトースターで焼く。
2.ゆで卵を潰し、マヨネーズとごま昆布を加えて混ぜる。
3.ウインナーはフライパンで焼く。
4.キャベツは千切り、カレー粉をまぶしておく。
5.食パンの半分に卵昆布、半分にキャベツ・ウインナーをのせる。

朝食やお腹がすいた時の軽食にどうぞ。

まとめ

今回は、卵を使ったオープンサンドをご紹介しましたがどうでしたか?

目玉焼きを作ってのせて、卵をのせてから焼いて、炒りたまごやゆで卵。
ハムやチーズ、野菜も加えるとアレンジは無数にありますね。

たまごは安いけれど、栄養豊富な食べ物です。朝食にもピッタリ!
朝はしっかり食べて、学校に・仕事に頑張ってもらいたいですから。
こんな朝食なら喜んで食べてくれるのではないでしょうか?

また次回、美味しいパンの食べ方をご紹介しますので、楽しみにしてくださいね。