テレビ

家政夫のミタゾノ2020の主題歌は?DVD発売やオープニング曲も

こんにちは、hiromiです。

『家政夫のミタゾノ』が4月24日から始まりますね~
今回は第4弾! いままでも面白くて、夜遅い番組だけど人気ですよね♪

TOKIOの松岡さんの女装。ごつくて大きいんですが、家事の腕前は一流!
ミタゾノさんの家事テクニック役に立ちます。

今度はどんなお話になるんでしょうか?わくわくします。
そこで今回は「家政夫のミタゾノ2020の主題歌は?DVD発売やオープニング曲も」と題しまして、詳しくお伝えしたいと思います。

では早速いってみましょう。

家政夫のミタゾノ2020の主題歌は?

これから始まる家政夫のミタゾノの主題歌は、まだ発表になっていません
Hey! Say! JUMPの『Last Mermaid…』に決まりました!
ミタゾノさんが振付のレクチャーも!一緒にダンスを踊っています♪

家政夫のミタゾノは、TOKIOの松岡さんが主役ということもあり今まではTOKIOが主題歌だったこともありました。
歴代の主題歌はこれです!

第1シリーズ TOKIO「愛! wanna be with you…」
第2シリーズ 島茂子「戯言」
第3シリーズ Hey! Say! JUMP「愛だけがすべて-What do you want?-」

第3シリーズから、Hey! Say! JUMPの伊野尾くんが加わったので、主題歌もTOKIOからHey! Say! JUMPに変わりましたね。
第4シリーズも引き続き伊野尾くんが出演しますので、Hey! Say! JUMPじゃないか?という声もありますね。

そうなんです。
Hey! Say! JUMPは、2月26日に新曲を発売したばかり。
中島裕翔主演ドラマ「僕はどこから」の主題歌なんです!

で、4月から始まる家政夫のミタゾノの主題歌も歌うでしょうか??
ん~、まだまだわかりませんね。

家政夫のミタゾノ2020のDVD発売は?

まだドラマも始まっていませんので、DVD発売の話題はまだまだ出ていませんが、今回のミタゾノのDVDも気になっている人はいるんじゃないでしょうか。

前回までのDVD発売はどうなっているでしょうか?

第1シリーズは、2016年の秋に放送されましたが、DVDは2017年5月17日に発売されました。
放送が終わって5ヶ月後に発売されています。

ただ、第2、第3シリーズはどうも発売されていません。
動画の配信・レンタルはされているんですが。。

今回の家政夫のミタゾノも発売されるかはまだわかりません。
第1シリーズでは、放送終了に近くなるとDVD発売の報告があったようですので、また発表があるかもしれません。
発表がありましたら、またこちらに追記していきますね。

家政夫のミタゾノ2020はどうなる

今回は、新人家政婦の霧島舞(飯豊まりえ)さんが参加されますね。
一緒に働く女性の家政婦さんが、毎回変わってしまうのがちょっと不安ですが。
「家政夫のミタゾノの呪い」なんて言われています。

第1シーズンでの女性家政婦は、清水富美加(千眼美子)
かわいいし、演技力もよかったんですが。ご存じの通り、現在は出演していませんね。

第2シーズンでは、剛力彩芽
こちらも第一線で活躍していて、CMにも多数出演。
でもZOZOTOWNの前澤社長との交際が明るみに出て、今ではドラマ・CMはほぼありませんね。

第3シーズンでは、川栄李菜
こちらはおめでたい話ですが、突然の結婚・妊娠・出産。
しばらくはテレビでの出演はなさそうですね。

で、第4シリーズ。
今回は順調に活躍していってくれるでしょうか?
これだけ続くと出演の依頼が来ても、不安い思ってしまうんではないでしょうか?
今後の展開に期待します!

家政夫のミタゾノのオープニング曲は?

家政夫のミタゾノのオープニング曲は、ずっと一緒の曲が流れています。
この曲を聴くと、「あぁ、ミタゾノが始まるな~」という気分になります。
そのオープニング曲がこちら

なんという曲なのか?調べてみましたが、わかりませんでした。
有名なクラシックとも言えませんでしたし、オリジナルの曲なんでしょうか?

なにかわかりましたら、追記していきますね。

まとめ

毎週金曜日 11時15分~ テレビ朝日系列で始まる『家政夫のミタゾノ』
4月24日がスタートです。

毎回ミタゾノのファンがいるドラマ。
深夜番組にしては高視聴率で、高い時には8%超えになります。
今回も楽しみにしている人が、大勢いましたよ。

主題歌はまだ発表されていませんでしたが、TOKIOなんでしょうか?それともHey! Say! JUMPかな?
どんな曲になるのか楽しみです。

また情報がありましたら、追記していきますね。

それでは今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。