テレビ

レコード大賞2019を生で見たい方必見!観覧募集や当選倍率も

こんにちは、hiromiです。

そろそろ年末が近づいてきましたね!
あと少しで2019年が終わってしまいます。

年末といえば、レコード大賞の発表が行われますよね。
今年売れたアーティストに大賞が発表される瞬間、生で見たくないですか?

レコード大賞には、観覧募集があるんですよ。
実際に生で見れたら、感動もひとしおですよね!

今回は、「レコード大賞2019を生で見たい方必見!観覧募集や当選倍率も」と題しまして、レコード大賞2019の観覧方法についてご紹介したいと思います。

では、早速いってみましょう。

レコード大賞2019っていつ?どこで?

レコード大賞は、いつ・どこで行われるのでしょうか?

今年のレコード大賞の詳細は、まだ発表になっていませんが、
毎年30日の17:30~11:00までの5時間半、生放送で発表されます。

日本レコード大賞の会場ですが、ここ数年は新国立劇場中劇場になっています。

レコード大賞2019の観覧応募方法は?

日本レコード大賞の観覧応募方法は、

・官製はがきによる応募
・ネットでの応募

の2通りがあるようです。

インターネットでの応募は、まだ始まっていません。
例年ですと、12月の第1週から募集が始まるようです。
募集の際には、TBSの公式ホームページにてお知らせがあるようですのでチェックしてください。

TBSの観覧募集はこちらから

はがきでの応募も、まだ発表はありませんが
昨年の情報では、TBSテレビ
「第59回 輝く!日本レコード大賞」(12/30)観覧係
で送っています。

ハガキの場合、1~3名まで応募可能。
4名以上は無効となるようです。注意してくださいね!


こちらは少し前の募集ですが、締め切りがありますので過ぎてしまわないように、注意してくださいね。

レコード大賞2019の当選倍率は?

レコード大賞、観覧募集の発表はいつ頃あるんでしょうか?

去年の発表は、12月25日
当選者に招待券の郵送、もしくはメールにて連絡が来るようです

当選倍率について

当選倍率については、正式に発表はされていません。
過去の情報では、1000倍や1300倍とも言われています。

どちらにしても、相当な倍率であることには変わりませんね。
当たったら、超ラッキー!ってことです。

まとめ

今回は、「レコード大賞2019を生で見たい方必見!観覧募集や当選倍率も」と題しましてレコード大賞の観覧方法についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

今年の日本レコード大賞は、誰が取るんでしょうか?
アーティストやアイドルを真近で見られて、受賞の瞬間を見れるチャンスです。
ぜひ応募して、観覧の機会を掴んでください。

また、情報が入りましたら追記していきますので、チェックしててください。

今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。