話題

アツギ(ラブタイツ)のイラスト・ツイッターが炎上!原因は何?

こんにちは、hiromiです。

11月2日「タイツの日」にちなんで発表されたアツギの『ラブタイツ』のコラボ企画。
どうもツイッターで炎上してしまっていますね。

批判の元となったイラストは何なんでしょうか?
女性が怒る訳は?原因についても調べてみました。

アツギ(ラブタイツ)のイラスト

アツギのツイッターでは、「本日のために様々なイラストレーターさんに、アツギの商品を着用した女の子を描いていただきました!タイツの日、1日を通して朝・昼・夜のシチュエーションで女性の脚もとを彩るタイツ・ストッキングのイラストをお楽しみください!」と投稿しています。

いったいどんなイラストが出ていたのでしょうか?

 

 


などなど。
かわいく、キレイに描いてあるんですが、
「見る側目線」のPRに批判!
「タイツの購読層ではなく、タイツを履く女子が好きな人に向けてPRしているのがずれている気がする」

「着る側ではなく見る側目線で展開されて困惑」

「タイツを性的に描いている」
と、主に女性側の購買層から猛クレーム!

確かにこれは、男性目線ですよね。


もう少し、女性目線でもよかったのではないでしょうか?

ツイッター炎上の原因は?

イラストを見てわかるように、タイツを買う女性の購買層へ目が向いていませんよね。
むしろ、タイツを履く女子を見る男性目線です。

イラストから、女性がかわいい~タイツ買おう!となるかは微妙ですね。

この他にも、スカートをたくし上げているイラストなどは、削除されてしまっているものも多いです。
このあたりのイラストが「性的消費」だ!とTwitterにて炎上している原因のようですね。

かなり辛辣な批判も多く出ていますね。
これから先、どのように方向性を修正するんでしょうか?

アツギラブタイツでも好意的なイラストも

コラボ企画の中でも、ちゃんと趣旨にのっとって、女性の目線でもステキに描いてあるイラストもあります!


こちらのイラストなどは、女性の目線から見ても、好意的に思えますよね。
広告のPR担当に、ぜひ女性の意見も取り入れて欲しかったですよね。

まとめ

アツギの商品マーケティングの担当者は、これからの対応を検討したい。と、話しているようです。
アツギの商品は、昔から女性に愛されてきた商品です。

誰でも1足は履いたことがあるんじゃないでしょうか?
これからも女性に優しい企業になって欲しいと思います。

それでは今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。