話題

台風12号2020のピークはいつ?雨・風の警戒地域はどこ?

こんにちは、hiromiです。

台風12号が、9月21日12時に日本の南海上で発生しましたね。
現在発達しながら北上していますが、どうやら関東地方を直撃しそうな進路を取りそうです。

今回は、台風の勢力はそれほど大きくないといわれていますが、秋雨前線を刺激して、大雨が降りそうな様子です。

台風12号のピークはいつになるんでしょうか?
また、雨や風の予想はどうなんでしょうか。詳しく調べてみたいと思います。

台風12号2020東京いつ上陸で最新進路は?電車の影響についてもこんにちは、hiromiです。 21日に発生した「台風12号」は、現在日本の南にあって、暴風域を伴いながら時速20キロで北北東に進...

台風12号2020のピークはいつ?

台風12号が発生しましたね。次第に進路を北東に変え、関東から東海、近畿地方にかなり接近、または上陸する可能性出てきました。

では、ピークはいつごろになるんでしょうか?


どうやら24日(木)から25日(金)にかけてが最も日本列島に最接近するようです。
しかも関東直撃です!

ただ今回は、台風の北側に秋雨前線があって、台風の北上と共に一緒に北上してくるので、大雨になる!と言われています。

平日ですので、お仕事の方も多いと思います。
通勤する際には注意が必要ですね。

雨・風の警戒地域はどこ?

今回の台風12号は、雨台風との情報がありますが、どのくらいの雨量になるんでしょうか?

近畿から関東は、22日夜から23日にかけて断続的に雨が降り、台風が接近する24日の夜には、東海や関東で大雨が予想されます。
その後、25日は、関東や北日本で雨が強まるおそれがあるとのことです。

23日朝までの24時間に予想される雨量は、多いところで、近畿や東海で120mm。

さらに、23日朝から24日朝までは、多いところで、東海で200~300mm、近畿で100~200mm、関東甲信で100~150mmとなっている。
出典:FNNプライムオンライン

各地の雨と風のピーク

・近畿や東海では、23日朝から雨が強まり、24日には風も強まってくる。
・関東甲信も、23日午後から雨脚が強まり、25日にかけて大荒れの状態が続く。
・北日本は、25日ごろに雨と風が強くなる見込み。

土砂災害や河川の氾濫などに、厳重な警戒が必要となる見込みです。

風は昨年の台風15号に比べれば、強くはありませんが、20m/s以上の強風が吹くことが予想されますので、油断はできませんね。

台風12号による列車の運休

台風が近づくと、安全のために最近では運休にしてしまうことが多々あります。
すでに運休の情報が出ていますので、お知らせします。

運転取りやめの可能性

東北本線:黒磯~岩沼
常磐線:原ノ町~仙台
磐越西線:郡山~会津若松
磐越東線:いわき~郡山

詳しい情報は、随時発表されますので、チェックしていってください。
JR東日本関東エリア情報

まとめ

21日に発生した台風12号について、ピークや雨・風の警戒情報をお届けしました。
今後の情報についても、追記していきますのでご確認ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。