スポンサーリンク

ドラマ

【ドラ恋8】かやのは元子役!AKB48の卒業理由は?朝ドラ出演も

「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」通称『ドラ恋』が10月31日から始まりましたね。

キスシーンのある撮影を通して、本当の恋をしていく様子を、リアルでドキドキしながら見るのが楽しいですよね。シリーズを通してファンが多いです。

新シリーズに出演の「かやの」こと「中村加弥乃」さんについて、調べてみましょう。
かやのさんは、元子役でAKB48にも所属していた方で、朝ドラ「エール」にも出演していた実力者です。

この記事では、

  • かやのの子役時代
  • かやのは元AKB48だった
  • かやののプロフィールや経歴

を、調査していきます。

かやのは元子役だった!

中村加弥乃さんは、2歳の時から芸能活動をしています。
最初の舞台は「アニー」に子役として出演。

CMではキューピーのたらこのCMを歌っているのは、現在はキグルミさんですが、元々は加弥乃さんと近野莉菜さんなんですよ。

現在放送されているCMの歌い手は、元AKB48で現在は朝ドラなどに出演されている女優・加弥乃さん(元AKB48)と近野莉菜さん(元AKB48/元JKT48)です。彼女たちは、ちょうどキグルミさんがCDデビューしたりと話題になったタイミングで放送されていた当時のCMでも歌っていただいており、今回再起用させていただきました。
引用:ORICON NEWSより

かやのはAKB48に所属していた。卒業理由は?

かやのさんは、2005年10月30日に『AKB48オープニングメンバーオーディション』で合格し、第1期生20名のうちの1人として舞台に立っています。

2007年11月30日の『AKB48 ひまわり組 1st Stage「僕の太陽」』千秋楽公演をもって、AKB48を卒業しています。

AKB48として活動していたのは、2年間だったことがわかりますね。

まだこの頃は、AKB48がここまで有名になっていない時期でした。
ではなぜ卒業したのでしょうか?

その当時、卒業理由として語っていたのは、「女優の夢を追いかけるため」と言っていました。
アイドルとして歌って踊るよりも、女優の道を究めたい!と思ったのかもしれませんね。

その後は、女優として活動していましたが、2011年7月24日の舞台『三ツ星キッチンミュージカル LOVE』最終日をもって、芸能活動を休止しています。

一体何があったのか、わかっていません。

2013年7月13日公開の映画『生贄のジレンマ 上』で、加弥乃名義で約2年ぶりに芸能活動を再開。その後は、

2015年『W ~二つの顔を持つ女たち~』
2016年『何者』
2017年『新宿スワンII』
2017年『傷だらけの悪魔』藤塚優里亜 役
2017年『きょうのキラ君』
2018年『オー・ルーシー!』
2018年『西郷どん』
2019年『そして、生きる』
2020年4月連続テレビ小説『エール』杉山あかね 役
2020年『サイレント・トーキョー』

と、たくさんの作品に出演しています。

かやの朝ドラ出演

『エール』の杉山あかね 役は印象に残っている人も多いですよね。


メガネをかけた真面目な秘書役でしたが、インスタではとっても明るい表情がたくさん見られました。

現在は、「ドラ恋」に出演中のかやのさん。
この演技の経験が、次の役にプラスになるのでは?と期待されますね。

「かやの」のプロフィール

かやのさんのプロフィールをご紹介しますね。

本名:増山加弥乃
生年月日:1994年2月10日(27歳)
出生地:東京都
血液型:A型
身長:160㎝
職業:女優、タレント
ジャンル:テレビドラマ、舞台、映画
活動期間:2005年ー2011年、2013年~
活動内容:AKB48第1期生(旧チームA元メンバー)
著名な家族:朱里乃(妹)、増山達也(弟)
事務所:スターダストプロモーション
趣味:料理、カメラ、ギターの弾き語り
特技:アクション、ダンス、サックス

かやのさんは3人姉弟の長女で、妹や弟も芸能のお仕事をされているそうです。
意外な特技としては、アクションも得意なのだそうです。

おっとりして大人しそうに思えるのですが、意外ですね。

まとめ

「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」こと、『ドラ恋8』に出演中のかやのさんについてまとめてみました。

女優としての実績を着実に身に着けている「かやの」さん。
今後、大きく飛躍していってくれることを期待したいですね。

スポンサーリンク