スポンサーリンク

人物

葉梨康弘の娘は3人で東京医大!嫁や家族構成は?学歴や経歴も調査

岸田新内閣が8月10日に発足し、法務大臣として『葉梨康弘』議員が入閣しました。

葉梨康弘議員はどんな方なのでしょうか?
どうやら娘さんがいるようですが、現在何をしているのか?奥様(嫁)はどんな方なのか、気になりますよね。

そこで今回は、

  • 葉梨康弘議員の娘さんについて
  • 葉梨康弘議員の嫁(奥さん)はどんな方なのか
  • 葉梨康弘議員の学歴や経歴

これらを調査してみました。

葉梨康弘議員の娘は3人!

葉梨康弘議員には、娘さんがいることが知られています。

葉梨議員の公式ホームページのプロフィール欄に

家族:妻と娘3人(取手市在住)

と記載されています。

娘さんとは、仲がいいようでインスタにも「一緒にパンケーキを食べに行った」と投稿がありましたよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

葉梨康弘(@hanashi.yasuhiro)がシェアした投稿


他に写真はありませんでしたので、お顔まではわかりませんでした。

葉梨康弘議員の娘は「東京医大」

どうやら話議員の娘さんは「東京医科大学」に通われているようです。
一時期、東京医大での裏口入学が話題になったことがありましたが、娘さんと裏口入学とは関係なかったようです。

同じ大学に通っているというだけで、とんだとばっちりだったようです。
ですが、東京医大に通うなんて、かなり頭がいいことがわかりますね。

また、三女のお嬢さんとは、当選を決めた翌日、取手駅で早朝の御礼立ちをされたようです。葉梨議員の公式ホームページに写真が掲載されていました。

葉梨議員の公式ホームページ
自民党の旗を持った方がお嬢さんでしょうか。
顔はハッキリ見えませんが、お父さんと一緒に挨拶に行くなんて、仲がいいんですね。

葉梨康弘議員の嫁は?

葉梨康弘議員の奥さん(嫁)は、淳子さんといいます。

淳子さんは、代々議員の家系の娘になります。

葉梨家

祖父:葉梨新五郎(元衆議院議員)
父:葉梨信行(元衆議院議員)

葉梨信行さんの娘の淳子さんの元に、康弘さんが婿養子に入った形です。

淳子さんが表に出てくることはあまりない為、顔画像などは見つかりませんでした。

選挙活動などでは一緒に活動されたと思うのですが、
あくまで裏方に徹して、夫を支えているようですね。

葉梨康弘議員の学歴・経歴

先程も触れましたが、葉梨康弘議員は婿養子になり、義父の地盤を継いで政治家になっています。
政治家になる前は何をしていたのか、まとめてみました。

高校:東京教育大学附属駒場高等学校(現筑波大学附属駒場高等学校)
大学:東京大学法学部
1982年:警視庁入庁
岩手県・兵庫県・インドネシアなどに滞在
1998年:警視庁退職

義父の秘書になる。
2003年:衆議院選挙初当選
2005年:衆議院再選
2009年:落選
2012年:衆議院再当選
2013年:財務大臣政務官
2020年:農林水産副大臣
2022年:法務大臣

2012年の当選からずっと、国政に携わっています。
政策については、

夫婦別姓:「どちらかと言えば賛成」
同性婚:「どちらかといえば反対」
LGBTなど:「どちらかと言えば賛成」

また、2009年の宮沢りえさんの写真集について児童ポルノか?との発言の際は、

児童ポルノかもわからないなという意識のあるものについては、やはり廃棄をしていただくのが当たり前だと思います

と発言されています。
後に「娘を持つ父親ならだれでもそう思うだろう」とも発言しています。

この方なら、「女性問題で進退を問われる」などということは、ないと思いますね。

葉梨康弘議員のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

葉梨康弘(@hanashi.yasuhiro)がシェアした投稿


右側に写っているのが葉梨議員です。
では、プロフィールをご紹介します。

プロフィール

生年月日:1959年10月12日(62歳)
旧姓:渡邉
出身地:東京都三鷹市
出身大学:東京大学法学部卒業
前職:警察庁刑事局少年課理事官、衆院議員秘書

実の父親の職業は、医師だったそうですよ。
東大法学部卒業で、元警察官だということで、まじめな印象を受けますね。

まとめ

今回は、岸田新内閣で法務大臣に任命された『葉梨康弘』議員について調べてみました。

葉梨議員の娘さんは3人いて、東京医大に通われている才女のようです。
また、嫁(奥さん)は、葉梨家の娘さんで康弘さんは婿養子に入り、政治家を継がれたようですね。

これから法務大臣として活躍されることを期待したいと思います。

スポンサーリンク