スポンサーリンク

人物

山際大志郎は元獣医で動物病院を経営!結婚した(嫁)や評判も調査!

岸田新内閣で、経済再生担当大臣に任命された『山際大志郎』さん。

元獣医の肩書を持つ方だとわかりました。動物病院も経営しているようですが、どこにあるのでしょうか?

また、結婚して奥さんと息子さんが1人いるようですが、どんな方なのか?山際大志郎議員の評判についても調査してみました。

この記事でわかること、

  • 山際大志郎の経営する動物病院はどこ?
  • 山際大志郎の嫁(奥さん)や家族
  • 山際大志郎の評判

では、詳しく見てみたいと思います。

山際大志郎は元獣医

山際大志郎さんは、東京都小金井市の出身ですが、高校を神奈川県立湘南高等学校に進まれています。

その後、山口大学 農学部獣医学科を卒業。
東京大学大学院 農学生命科学研究科博士課程を卒業し、獣医師の免許を取得しています。

山際大志郎の動物病院はどこ?

山際大志郎さんは、東京大学大学院を卒業後、1999年4月から国立東京大学付属動物医療センターに勤務していました。

翌年の2000年に王禅寺ペットクリニックを開院。
2002年にはペット医療センターを設立しています。

王禅寺ペットクリニックは、本院・新百合ヶ丘病院・禅寺丸ペットクリニック・猫の診察室の4病院があります。

2002年に、神奈川8区補欠選挙に自由民主党公認として衆議院議員選挙に出馬しますが、この時は落選。
翌年の2003年に神奈川18区に国替えを行い、初当選を果たしています。

当選して以降は、動物病院の経営に関わっていたかはわかりませんが、もしかすると、手は離れているかもしれませんね。

山際大志郎のプロフィール

ここで、山際大志郎さんのプロフィールをご紹介します。

名前:山際 大志郎(やまぎわ だいしろう)
生年月日:1968年9月12日(53歳)
出身地:東京都
出身校:山口大学農学部獣医学科、
東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程(獣医学専攻)
前職:獣医師

経歴

2003年 初当選
2012年 内閣府大臣政務官(経済再生担当)
2013年 自民党経済産業部会長 就任
2014年 経済産業副大臣 就任
2015年 経済産業委員会筆頭理事 就任
2016年 自民党副幹事長 就任
2017年 内閣委員長 就任
2018年 自民党選挙対策委員会事務局長 就任
2019年 予算委員会理事 就任
2019年 自民党政務調査会会長代理 就任

衆議院議員に当選以来、数々の役職をこなしています。大変優秀なことがうかがえますね。

山際大志郎の嫁や息子は?

山際大志郎さんは、2008年6月に結婚されています。
奥様の名前は『尚子』さんといいます。旧姓は「岩崎尚子」さん。

結婚式の時の写真がありました。

引用:木下みのる公式ブログより

とてもきれいな奥様ですね。奥様は、早稲田大学を卒業しています。
2012年4月に学校法人早稲田大学電子政府・自治体研究所准教授に就任。
2017年に早稲田大学電子政府・自治体研究所教授に就任。

その他にも、次のような肩書を持っています。

  • 総務省ICT超高齢社会構想会議WG構成員
  • 国際CIO学会理事兼事務局長
  • 日中高齢化問題共同委員会事務局長

また、お二人の間には、息子さんが1人いるようです。
お子さんの年齢や名前などは、公表されていませんので詳しくはわかりません。

小学校の高学年くらいかな?と思われますね。

山際大志郎の評判

着実に政治家として活躍してきた山際大志郎さんですが、ちょっと気になる評判があります。

それは、「ペット業界から献金を受けている」というものです。

2018年の「モリカケ」問題で国会が揺れていたころ、動物愛護管理法の改正について反対していた議員が山際大志郎さんのようです。

※動物愛護管理法とは、「動物は命あるもの」であることを認識し、みだりに動物を虐待することのないようにするのみでなく、人間と動物が共に生きていける社会を目指し、動物の習性をよく知ったうえで適正に取り扱うよう定めています。

動物の飼い主として、動物の健康と安全を確保するように努める。
また、みだりに繁殖することを防止するために不妊去勢手術等を行うこと。などが定められます。
引用:環境省ホームページより

犬猫のブリーダーに対し、生後8週間(56日)に満たない幼い個体の販売や販売目的の引き渡し・展示を規制するよう動物愛護団体などが求めており、これについては自民党の多くは理解をしていたものの、一部の議員が反対していたそうです。

8週齢規制は親元から引き離した犬猫の赤ちゃんが問題行動を起こすリスクや罹病率、死亡率が高くなることが海外で証明されています。

確かに、小さい方が見た目もかわいく見えますし、コスト面でも抑えられるのでペットを売る側としては、生後間もない方がいいんですよね。

この法案に反対していたのがペット小売業の『コジマ』の会長で、業界団体である『全国ペット協会(ZPK)』の会長なんです。そこから山際大志郎さんに、政治献金が流れている。という噂があるんです。

これには確かな証拠がある訳ではなく、噂ですが。。ただ、動物愛護の方々からは強烈なバッシングがあります。


なにか確たる証拠が出た場合、大臣を辞任。などということがあるかもしれませんね。

まとめ

経済再生担当大臣に任命された『山際大志郎』さんについてまとめてみました。

山際大志郎さんは、元獣医で動物病院も経営されていた方です。現在も動物病院を経営されているかはわかりませんでした。

また評判については、すごく優しい動物病院の先生だった。という声もありますし、ペットをお金儲けに使う業界寄りの考え方だ。という意見の方もいました。

この先の活躍に期待したいと思います。

スポンサーリンク