スポンサーリンク

人物

永岡桂子の学歴は学習院大学のエリート!経歴や評判についても!

岸田新内閣が発足しましたが、初入閣を果たした『永岡桂子』議員

女性の大臣は、高市早苗議員永岡桂子議員の2人ですが、永岡議員は今までに大臣経験はないようですが、いったいどんな方なのでしょうか?

永岡桂子議員の出身は学習院大学ですが、法学部を卒業されたエリートだとか。
その他にも、経歴や評判・ご家族についても調べてみました。

この記事でわかること、

  • 永岡桂子議員の学歴・経歴
  • 永岡桂子議員の夫や娘について
  • 永岡桂子議員の評判

では、早速見ていきましょう!

永岡桂子議員の学歴・経歴

永岡桂子議員の学歴・経歴についてまとめてみました。

永岡桂子議員の学歴

永岡桂子議員は、学習院大学の法学部を卒業しています。

学習院大学と言えば、天皇家の方々が通われている学校として有名ですよね。永岡議員は学習院女子中等科、高等科を卒業後、学習院大学の法学部に進んでいます。

学習院の法学部は、とても偏差値が高い学部です。

永岡議員もかなり頭がいい方だと思います。法学部を卒業して2年後には、永岡洋治さんと結婚されていますので、就職などはされなかったのではないでしょうか。

永岡桂子議員の経歴

永岡桂子議員は、夫:永岡洋治議員の妻として支えていましたが、夫の地盤を引き継いで出馬されていますが落選

その後も衆議院選挙のたびに出馬していますが、地元の選挙では落選が続きますが、すべて比例代表として復活当選しています。

衆議院選挙日付選挙区年齢当落
第44回2005年9月11日比例北関東(茨城7区)51比当
第45回2009年8月30日比例北関東(茨城7区)55比当
第46回2012年12月16日比例北関東(茨城7区)59比当
第47回2014年12月14日比例北関東(茨城7区)61比当
第48回2017年10月22日比例北関東(茨城7区)63比当
第49回2021年10月31日茨城7区67

今まで衆議院選挙で当選を果たしていますが、最後の2021年以外は比例代表で復活当選です。

2021年までは、公明党の支持が得られなかった為、地元茨城では中村議員に敗れていました。2021年は公明党からの支持を得た為、当選することが出来たようです。

また、今までの政策に関しては、

アベノミクス:「評価する」
森友学園問題・加計学園問題:「どちらかと言えば評価する
「赤木ファイル」:「これ以上、調査や説明は必要ない」

と、とりわけ安倍さん寄りの政策に近いようですね。

森友・加計問題や、公文書改ざん問題の赤木ファイルの件で、「評価する」と回答していることで、批判的な意見が多くなったのかもしれませんね。

永岡桂子の夫

永岡桂子さんの夫は、永岡洋治(ながおかようじ)さんといいます。
元官僚で、衆議院議員を2期務めた、自民党の議員でしたが、2005年8月1日に54歳という若さで亡くなっています

自民党の亀井静香議員と同じ派閥に所属していた「永岡洋治」さんですが、当時郵政民営化の法案を採決する時、派閥としては反対だったのですが、永岡洋治さんは賛成に転じ、結局は郵政民営化は可決されました。

反対していた派閥からの避難や、地元の「特定郵便局会」からも突き上げがあったようで、かなり苦しい立場にたっていたようです。

そんな中、永岡洋治さんは自殺を図ったそうです。
すぐに見つかり、救急搬送したのですが、結局亡くなってしまったそうです。

その旦那さんの地盤を引き継いで、永岡桂子さんが出馬されましたが落選。ですが比例代表にて復活当選しています。

永岡桂子の娘

永岡桂子さんには娘さんが2人いるそうです。

娘さんの詳しい情報はわかりませんでしたが、ブログの中で、

娘が私にお弁当を作ってくれました。
引用:ながおか桂子より

と、投稿がありました。
仲のいい親子関係が伺えますね。

他には詳しい情報は見つかりませんでした。
なにか情報がありましたら、追記していきます。

永岡桂子のプロフィール

永岡桂子議員のプロフィールをご紹介します。

生年月日:1953年12月8日
年齢:68歳(2022年8月現在)
出身地:東京都渋谷区
出身高校:学習院女子高等科
出身大学:学習院大学法学部

1978年1月に永岡洋治と結婚
所属政党:自由民主党(麻生派)

2005年に初当選されてから、ずっと衆議院議員として活動されています。
これから文部科学大臣と、どのような活動をするのか期待したいと思います。

永岡桂子議員の評判

永岡桂子議員についての評判ですが、早速何か発言したようです。

「私は聞いたことがないですね」が独り歩きしている気もしますが、発足して間がないうちですが評判はあまり良くないですね。


評判としては悪い方が目立ちますが、どうなんでしょうか?
この先、キッチリ仕事をしてくれるのか、見守っていきたいと思います。

まとめ

岸田新内閣に初入閣した『永岡桂子』議員について調べてみました。

永岡議員の夫は、永岡洋治さんで自民党の議員として活動されていました。
桂子さんは亡き夫の地盤を継いで、衆議院議員として活動されていたことがわかりました。

娘さんが2人いますが、詳しい情報は見つかりませんでした。

現在の永岡桂子議員の評判は、あまりいいとは言えませんでしたが、この先どうなるか、見守っていきたいと思います。

スポンサーリンク