お笑い

こがけんは慶応出身で英語がペラペラ!料理の腕前がすご過ぎの訳は?

こんにちは、hiromiです。

今年もM-1グランプリ決勝が、12月20日に開催されます
今回決勝に残ったコンビで注目の『おいでやすこが』。

ピン芸人のおいでやす小田さんと、こがけんがコンビを組んで出場します!
ピンでもとても面白い二人ですが、コンビを組んだことでさらに面白さが膨らみますね~

優勝予想でも注目の1組ですよ。

そんな「おいでやすこが」のこがけんについて調べてみました。

こがけんは慶応出身で英語がペラペラ!

こがけんさんは、慶応義塾大学を卒業しています。
頭いいんですね~!

英語もペラペラなんですね。

デタラメ英語のネタも面白そうですが(笑)

一度、板前修業に出る

こがけんさんは、芸人として出発し始めましたが、一度板前修業に出ているんです。

ここで、こがけんさんのプロフィールをご紹介します。

プロフィール

本名:古賀 憲太郎(こが けんたろう)
生年月日:1979年2月14日(41歳)
出身地:福岡県久留米市
血液型:A型
身長:178 cm
最終学歴:慶應義塾大学商学部卒業
出身:NSC東京校7期
コンビ名:マスターピース(解散)、ワンドロップ(解散)、おいでやすこが
芸風:コント・歌ネタ・漫談
事務所:吉本興業
活動時期:2001年 –
同期:もう中学生、エハラマサヒロ

2001年にNSCに入りましたが、8月にコンビ解散。
ここで板前修業に入りましたが、2008年に再度コンビを組んで芸人復帰。

やはり芸人の道が、あきらめきれなかったんでしょうか?

手料理うまい王決定戦で優勝!

2010年のやりすぎゴージーで「芸人軍団お抱えシェフ 手料理うまい王決定戦!」が開催され、千原ジュニアお抱えのシェフとして参戦。

慶應大学出身で板前の経験を持つワンドロップこがけんは、フランス料理を披露。審査員のなだ万調理長・黒田廣昭に「プロの腕前」と絶賛される。
引用:お笑いナタリーより

なだ万料理長に絶賛されるってすごいですね。
料理人として極めていても成功していたかもしれませんね。

こがけんの歌ネタ「マジカルマイク」がおもろい

人気のネタ「マジカルマイク」です。
やっぱり英語うまいですよね。

まとめ

M-1グランプリに出場する「おいでやすこが」のこがけんさんについて、調べてみました。
高学歴芸人で、英語がペラペラだと判明しました。

M-1グランプリでも活躍を期待します!