スポンサーリンク

スポーツ

古川陽介の中学や出身チームは?プロフィールも調査!進路はジュビロ

全国高校サッカー選手権が開催されていますが、「静岡学園」で注目の選手『古川陽介』選手。ジュビロ磐田への内定も決まっている、将来有望な選手です。

そんな古川選手ですが、出身中学や出身チームはどこなのでしょうか?

詳しいプロフィールについても調べてみたいと思います。

この記事でわかること、

  • 古川陽介選手の出身中学・チームは?
  • 古川陽介選手のプロフィール
  • 得意な攻撃は?

では早速調査してみましょう。

古川陽介の出身中学・所属チームは?

古川陽介選手の出身は、滋賀県になります。
出身中学についても調べてみましたが、特定はできませんでした。

出身チーム

AZUL FC
京都サンガF.C.U-15

となっています。
サッカーを始めた時期については、どうやら小学校1年生からになるようです。
AZUL FCは、小学生が中心に所属しているサッカーチームになります。

古川には負けたくないライバルがいる。それは、レアル・マドリー(スペイン)の育成組織に所属する“ピピ”ことMF中井卓大だ。同学年の中井は、アズー滋賀時代のチームメート。「幼馴染で、小1から小5くらいまで一緒にやっていて、刺激をもらっていた」
引用:ゲキサカより

中井選手はその後スペインに渡り、海外でプレーしていますが、彼には「絶対負けへん。」とライバル心を持って練習してきたそうです。

京都サンガF.C.U-15については、京都サンガが主催するU-15のチームで、ここに中学時代は所属して活躍していたそうです。

こちらは京都になりますので、中学は滋賀県の中学に通っていたというよりも、京都の中学に通っていたのではないか?と思われますが、詳しい情報はありませんでしたので、わかりませんでした。

わかり次第追記いたします。

古川陽介のプロフィール

名前:古川陽介
生年月日:2003年7月16日
出身:滋賀県
所属:静岡学園高校
背番号:10
ポジション:MF
身長/体重:174cm/61kg

プレーの時の真剣な表情と違って、クシャっとした笑顔の表情とのギャップにやられます。

古川陽介の家族構成

古川陽介選手の家族構成について調べてみましたが、詳しい情報は出ていませんでした。

家族や兄弟について、公表していないようですね。何かわかりましたら追記します。

先程も触れましたが、滋賀県大津市出身の『中井卓大』選手とは幼馴染なんだそうです。
中井選手とは、同じアズー滋賀でチームメイトとしてプレーしてきた仲間なんだそうです。

ジュビロ磐田に内定!

 

この投稿をInstagramで見る

 

mitsuki(@o0bm1006)がシェアした投稿


古川選手は、すでにジュビロ磐田に内定が決まっていますが、海外からも注目されています。
今はジュビロ磐田に進みますが、いずれ海外に目を向けていくかもしれませんね。


ジュビロで活躍する姿を、もう楽しみにしているファンがいますね。

得意な攻撃は?

古川選手は、静岡学園で10番、「ナンバー1ドリブラー」と言われています。

静岡学園で2年間以上をかけて磨き上げてきたドリブル。それはライバルにも負けない武器だ。

「ドリブルは絶対に誰にも負けへんとやっています。」と、本人も語っています。

全国高校サッカー選手権でも、ドリブルからのシュートがすごく、

「なんて素晴らしいゴールだ」
「キャプテン翼かよ」
「日本のメッシだ」
「DFを完全に手玉に取っている」
「まさにゴラッソ!」
引用:Yahoo NEWSより

この大会で、さらに注目を浴びる選手になりましたね。

まとめ

静岡学園高校でMFを務める『古川陽介』選手。
古川選手の出身中学やチームについて調べてみました。

出身中学についてはわかりませんでしたが、京都の「京都サンガF.C.U-15」に所属していたことから、京都の中学校を出ているのではないいか?と推測されますが、特定はできませんでした。

また、高校卒業後は『ジュビロ磐田』に内定が決まっていますので、今後の活躍にも期待できますね。

スポンサーリンク