スポンサーリンク

人物

池脇千鶴がおばさん化!年齢はいくつ?演技が上手いが干されていた?

こんにちは、hiromiです。

1月から始まるドラマ『その女、ジルバ 』が始まりましたが、主人公:笛吹新役の「池脇千鶴」さんが老けた?!おばさん化してる!
と話題ですよね。

確かにまだ若いはずですが、目の下のたるみ。顔もむくんだ感じで老けて見えます。
今いったいいくつなの?という声も聞こえてきます。

今回は、池脇千鶴さんについて、詳しく調べてみたいと思います。

池脇千鶴がおばさん化!

池脇千鶴さんが、9年ぶりに連続ドラマの主役を務める「その女、ジルバ」
40歳の崖っぷち女を演じるのですが、なんだかすごい“おばさん”になってないですか?

もっと可愛い感じの方だったような。。
皆さんもそう感じたようですね。

ちょっと老けすぎでは?との声も聞かれますが、役作りの為なんでしょうか?

池脇さんは、一人二役で初代ママの『ジルバ』役もされています。
ジルバと、現在の笛吹新役の両方を演じるために、わざと老けた様子を作っているのかもしれないですよね。

池脇千鶴の年齢は?

池脇さんの年齢は、現在39歳になります。

ここで池脇千鶴さんのプロフィールをご紹介します。

プロフィール

本名:池脇 千鶴
生年月日:1981年11月21日(39歳)
出生地:大阪府
身長:155 cm
血液型:O型
職業:女優
活躍:テレビドラマ、舞台、CM
活動期間:1997年 –
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

池脇さんの所属事務所は、よしもとなんですね。

1997年、オーディション番組『ASAYAN』にて三井のリハウス“リハウスガール”オーディションに
8000人の中から選ばれ、芸能界デビューを果たしたそうです。


当時のCM、とってもかわいいですよね。

その後、ドラマ・映画にも出演して2004年『ジョゼと虎と魚たち』では初のベッドシーンに挑戦しています。


このころから、かわいい清純派から演技派として路線変更していったようですね。

演技が上手い!

池脇千鶴さんは、とても演技が上手い!と評判の女優さんです。

2004年の『ジョゼと虎と魚たち』では、第18回高崎映画祭最優秀主演女優賞を受賞。
2014年に出演した『そこのみにて光輝く』では、第38回日本アカデミー賞優秀主演女優賞
翌年に行われた第9回アジア・フィルム・アワードで助演女優賞を受賞。

2015年の『きみはいい子』では二児の子を持つ母親の役を演じる為に太っています。
役作りの為に体型も変える俳優さんがいますが、池脇さんも役作りの為に体重を増やしています。
すごいですよね~

演技派の女優さんとして、注目されている池脇さん。
ドラマも楽しみですよね。

干されていた?

池脇さんは、リハウスガールとしてドラマ・CMに出演していましたが、『ジョゼと虎と魚たち』以降、あまり見なくなりましたよね。

「干されていたんでは?」という噂もありました。
その原因は、映画のベッドシーンにあるようなんですね。

見た目は清純そうだし、清純派路線で売り出したい。
CMにも起用されていた為、クライアントが激怒した。という噂があります。

あくまで噂で、全く露出が無くなったわけではありませんので、確かな原因とはいえないかもしれませんね。

2019年には、稲垣吾郎さんも出演している『半世界』に出演して、第74回毎日映画コンクールや第93回キネマ旬報ベスト・テンで助演女優賞を受賞しています。

干されていたという訳ではなさそうですね。

まとめ

「その女、ジルバ」に出演する『池脇千鶴』さんについて調べてみました。
その演技力には注目ですし、老けた?太った?というのも役作りの為。というのが濃厚ですね。

まだ40歳前ですし、そこまで老けてしまう年齢でもありませんから。むしろ特殊メイクなのでは?という憶測まで飛び交っています。

これからもますますの活躍を期待したいですね。

スポンサーリンク