人物

幾田りらは歌上手い!両親や姉妹・家族構成は?大学もどこか気になる!

こんにちは、hiromiです。

「yoasobi」のボーカル『幾田りら』さん、歌上手いですよね!
まだ若干19歳ですが、2016年から歌手活動をしています。

「yoasobi」の「夜に駆ける」が累計再生回数がストリーミングで1億回超、MVで5000万回超を記録しています!

そんな幾田りらさんについて、家族構成や大学などについて調べてみたいと思います。

幾田りらは歌上手い!


透明感のある声が、とってもキレイで上手いですね。
この声がボカロの映像とマッチして、素敵です。

幾田さんの歌に感動している人もいますよ!

難しそうな曲を歌う幾田さんの歌唱力に感服ました。また当時19才と知り更に驚きました。

最近まで興味なくて聴いてなかったのですが…
歌詞に共感したというか、引き込まれまして、ほぼ毎日聴いています
IKURAさんの声も素敵ですね

そんな幾田さんは、どのようにして歌手になったんでしょうか?
幾田りらさんは、幼少期をシカゴで過ごしていたそうですが、音楽好きの家族の影響で、物心ついたころには歌手になると決めていたそうです。

小さいころから寝てるとき以外は歌っていて、ソファーやタンス、ハシゴの上などで、幾田母の化粧品のボトルをマイクにして歌っていたんだそう。

簡単にですが、略歴をご紹介します。

小学校1年でピアノ。
小学校6年でギターを始める
小学3年~6年まではミュージカル劇団に所属
小学校6年で初めて作詞作曲
中学3年から本格的に歌手活動開始
2015年、東京ガールズオーディションのアーティスト部門に参加、3次審査まで進出
Sony Music主催『SINGIN’JAPAN』でファイナリストに選出
2016年8月26日、1stデモ・アルバム『15の想い』
2017年7月「ぷらそにか」に加入
2019年11月、ボカロPのAyaseと共に「小説を音楽にする」ユニット「YOASOBI」を結成

小さい頃から音楽に親しまれてきたことがわかります。

幾田さんは4人兄弟の末っ子。きっとみんなから可愛がられて育ってきたんでしょうね。
音楽チャンプにも出演し、歌唱力には定評があります。

yoasobiとしての評判もかなり良くて、現在もオリコンランキング1位だそうですよ!

幾田りらの両親や姉妹・家族構成は?

幾田さんは、3歳までシカゴで過ごしていたそうですが、ご両親はどんなお仕事をしていたんでしょうか?

ご両親の詳しい情報は出てきていませんでしたが、海外出張のあるお仕事だったんですね。
お母さんへのツイートは、たまに出てきていますよ。きっと仲のいい親子なんでしょうね。

「今夜、誕生!音楽チャンプ」の時にも、タイトルが「4人兄弟・末っ子の夢を一家でサポート、東京の24時間音楽漬け女子高生」でしたから。家族の仲がいいことが想像できますね。

以前ツイッターにて、お兄ちゃんと、4つ年上で音大生のお姉ちゃんがいる。と明かしています。
お姉さんも音大なんですね!

もう一人の兄弟はお兄ちゃんかお姉ちゃん、どちらかはわかりませんでした。

幾田りらの大学は?

幾田さんは、2019年4月に大学に合格した!といっています。

ただ第一志望。としか言っていませんので、いったいどこの大学に通ってるんだ?と話題にのぼっています。
現在大学2年生。どこの大学かわかりましたら、またお知らせしたいと思います。

幾田りらプロフィール

本名:幾田 りら
別名:ikura
生年月日:2000年9月25日
年齢:19歳
担当楽器:ボーカル、ギター、トランペット、キーボード
共同作業者:ぷらそにか、YOASOBI

まとめ

まだまだこれから活躍するシンガーソングライターの『幾田りら』さん。
yoasobiとしての活動だけじゃなく、ソロとしても活躍が期待されます。

これからどんな活躍をしていくのか、楽しみな存在ですね。
新しく発表された楽曲「たぶん」も好評ですし、「夜に駆ける」はいったいどこまで伸びるんでしょうか?
見守っていきたいと思います。

それでは今回はここまでとさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。